大阪|吹田で最も顔面神経麻痺に特化した鍼灸治療院による顔面神経麻痺についてのメカニズム

query_builder 2023/02/16
顔面神経麻痺
画像1358
画像1358

当院では全国から様々なに苦しむ顔面神経麻痺患者様を治す為の治療を行う中で

顔面神経麻痺を理解する必要があります。

本日は吹田にて最も多くの患者様を完治している鍼灸治療院の目線からその顔面神経麻痺を詳しく解説して行きたいと思います。


顔面神経麻痺の原因について

顔面神経麻痺メカニズム

顔面神経麻痺の原因の7割以上はウイルスの感染・再活性化と言われています。

再活性化とは過去にウイルスに感染したことがあり、身体の中に居座り続けたウイルスが再び身体の中で力を取り戻した状態となっています。

ウイルスは一旦治まったと思われる症状でも身体から消えた訳ではなく自分の免疫で常にウィルスを抑え込むことによって症状を発生させないようにして身体を守っているのです。


しかし、疲労やストレスの蓄積によりストレスに脳の働きや抗ストレスホルモンの働きによりウイルスを抑え込んでいた免疫力が低下してしまうことでウイルスが再び力を取り戻してヘルペスや帯状疱疹が再発してしまうことが原因で顔面神経麻痺に感染してしまいます。

顔面神経麻痺になる原因のウイルスは単純ヘルペスウイルスⅠ型・水痘帯状疱疹ウイルスの2種類になり、耳下腺(耳の下あたり)で潜伏しています。


そして顔面神経は脳から出て上図のように人体で最も小さい骨の穴である「顔面神経管」という管を通るのですが、そこでウイルスが活性化することにより、顔面神経管内で炎症が起きてしまいます。

炎症が起きることによって狭い管の中で渋滞が起き、神経が圧迫されて虚血状態になってしまい神経が壊死、断裂することでその先にある顔の表情を動かす筋肉「表情筋」が動かなくなってしまうのが顔面神経麻痺の発生するメカニズムとなります。


上記のことは1日、2日で起きてしまうので朝起きたときに突然顔を動かせなくなるといったこともよくあります。


しかし、病院にて顔面神経麻痺を治す為の治療が無いのが現状となっております。


次回はその病院での治療内容について解説をしていきたいと思います。

----------------------------------------------------------------------

しるべ鍼灸治療院

住所:大阪府吹田市朝日町5番32号 摂津ビル3F

電話番号:06-4798-5966

----------------------------------------------------------------------